【2022年】デイトラShopifyコースのメリット・デメリットと評判、受講した感想を紹介!

デイトラShopifyコース公式サイト
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ぐちを

こんにちは、場所にとらわれない働き方を実践している複業ノマドワーカーのぐちを(@guchiwo583)です。

悩んでる人

デイトラのShopifyコースが気になっています。

評判は良いみたいですが、実際のところどうでしょうか?

メリットやデメリットも知りたいです。

今回は、このような疑問をお持ちの方向けの記事となります。

本記事を読むメリット
  • デイトラShopifyコースの詳細やカリキュラム内容が分かる
  • デイトラShopifyコースを受講するメリットとデメリットが分かる
  • デイトラShopifyコースの評判や口コミを知れる
  • デイトラShopifyコースがどんな人におすすめか分かる

この記事を書いている僕は、実際にデイトラのShopifyコースを受講し、完走した実績があります。

結論を先に言うと、デイトラShopifyコースの評判は高く、メリットが豊富。

特に、

・ECサイトの構築を仕事にしたい人
・Shopifyをコスパ良く実践で学びたい人

におすすめの教材です。

この記事を最後まで読むことで、デイトラ受講前の悩みはほぼ解決でき、失敗しないスクール選びができます。

デイトラShopifyコースの受講をお考えの方は、ぜひ最後まで読んでみてください!

\Shopifyを仕事にするスキルが手に入る/

✔︎ オンラインスクール受講満足度1位
✔︎ メンター付きで挫折しにくい
✔︎ 業界最安なのにコンテンツが豊富

目次

デイトラShopifyコースとは?

デイトラShopifyコース公式サイト
出典:デイトラ

デイトラShopifyコースは、合同会社東京フリーランスが運営するWebスクール「デイトラ」の主要コースの1つです。

カナダ発のECプラットフォームで、近年日本でも急速にシェアを拡大しているShopify(ショッピファイ)に特化し、ストア構築方法や販売・マーケティングのノウハウを学ぶことができます。

デイトラShopifyコースで学べること
  • NoCode(ノーコード)を使ったShopifyストア構築
  • 受注に繋げるためのShopify営業トーク
  • Shopifyストア構築後のSNS連携方法、Web広告出稿手順
  • Shopifyストアの認知獲得、運用のコツ

Shopifyストアの構築方法について、実案件の流れに沿った形で動画で学べるほか、営業トークやストア構築後のマーケティングまでひと通り学べます。

しかも、Shopify Japan公認のスクール。

ひと通り受講すれば、プロのEC構築者として十分に食べていけるレベルに達します。

\Shopifyを仕事にするスキルが手に入る/

✔︎ オンラインスクール受講満足度1位
✔︎ メンター付きで挫折しにくい
✔︎ 業界最安なのにコンテンツが豊富

デイトラShopifyコースで学べる内容

デイトラは、学ぶこと・やるべきことが1日単位でカリキュラムに集約されている特徴があります。

1日ちょっとずつ、毎日学びを繰り返すことで、短い期間で効率よくスキル習得ができる仕組みですね。

もちろん、1日で2日分以上の学習も可能で、自分のペースに合わせた学習ができます。

ぐちを

なので、忙しい会社勤めの方や主婦(夫)の方でも安心!

そして、デイトラShopifyコースのカリキュラムは、約10日分のカリキュラムとなっています(2022年3月時点)。

Web制作コースやWebデザインコースといったデイトラの他のコースは約90日分のカリキュラムになるので、それらと比較するとコンテンツは少なめですね。

ぐちを

なので、価格は59,800円(税込)と、デイトラの中ではかなり割安な受講料となってます!

これだけ低価格でShopifyの最新情報が学べる教材は、他にありません。

ちなみに、デイトラShopifyコースの具体的な講座内容は、以下の通り。

営業トーク・構築前の準備編(DAY0〜DAY1)
ストア構築編(DAY2〜DAY7)
販売・マーケティング編(DAY8〜DAY9)
認知獲得・運用のコツ編(DAY10)
さらなるスキルを身につけよう!(DAY11)

それぞれ以下で詳しく解説しますね。

営業トーク・構築前の準備編(DAY0〜DAY1)

講座内容

DAY 0 【中小企業向け】Shopifyのメリットと勧め方
DAY 1 売れるストアにするための準備

DAY0〜DAY1ではまず、Shopify案件を獲得するための営業トークと、ECサイト構築前の準備について学びます。

具体的には、中小企業のクライアントを対象としたShopifyのメリットと勧め方について詳しく学べますよ。

ぐちを

しかも、DAY1ではShopifyコースの特典資料(ヒアリング項目リストやタスク管理表など)もゲットできちゃいます。

この資料だけでも元が取れちゃいそうなレベル笑

ちなみに、DAY0は導入の講座でそこまでのボリュームではないので、1日で2つ終わらせるのも十分に可能です。

ストア構築編(DAY2〜DAY7)

講座内容

DAY 2 Shopifyストア構築① パートナー登録〜テーマ設定
DAY 3 Shopifyストア構築② 配送・規約・決済のテスト
DAY 4 Shopifyストア構築③ テーマ設定 下層ページ 〜 ティザーサイト
DAY 5 一手間でガラッと変わる!簡単テーマカスタマイズ
DAY 6 アプリをインストールしてストアに機能を追加してみよう
DAY 7 ストアのオーナー権を譲渡しよう!

DAY2〜DAY7では、実際のストア構築をひと通り学習します。

テーマを使ったトップページや下層ページ(トップ以外のページ)だけでなく、配送や決済のテスト、アプリのインストール手順やストアのオーナー権の譲渡まで幅広く学べますよ。

ぐちを

実案件の流れに沿った形で学ぶことができます!

今後のクライアントワークにも安心!

販売・マーケティング編(DAY8〜DAY9)

講座内容

DAY 8 FacebookやInstagramと連携して商品を販売しよう!
DAY 9 Shopifyの管理画面から広告を出してみよう!

DAY8〜DAY9ではShopifyストアでの販売・マーケティングについて学習しています。

ShopifyはSNSとの連携が容易で、特にInstagramやFacebookとの相性が良いです。

管理画面からFacebook広告の出稿手順などを学べます。

ぐちを

ストア構築だけでなく、ストア運用の部分まで学べるのは熱いです!

クライアントワークでの追加の提案にも使えますよ。

認知獲得・運用のコツ編(DAY10)

講座内容

DAY 10 ストアの認知度をあげるコツと情報収集のコツを紹介

DAY10は、ストアの認知獲得や運用のコツといった、ノウハウ的なところを学びます。

Shopifyはアップデートがとても多く変化が激しいプラットフォームなので、仕事にするうえでは日々の継続的な学習が欠かせませんが、情報収集におすすめのサイトなどもこちらの講座で教えてもらえます。

ぐちを

そのほかにも、ドロップシッピングのやり方やInstagramでのインフルエンサー活用についても学習できますよ!

さらなるスキルを身につけよう!(DAY11)

講座内容

DAY 11 コード編集も扱えるストア構築者になろう!「Shopifyアドバンスコース」のご紹介

DAY11はおまけの講座で、Shopifyアドバンスコースという続編の講座紹介となっています。

Shopifyアドバンスコースは、LiquidやJSON/Schemaなどを使用したコード編集に特化した講座で、よりレベルの高いShopifyデベロッパーを目指したい方におすすめの追加コンテンツです。

ぐちを

Shopifyアドバンスコースの受講は、Shopifyコースをひと通り全部学習した後に検討するのでOKです。

まずはShopifyコースで基本を学んでいきましょう!

\Shopifyを仕事にするスキルが手に入る/

✔︎ オンラインスクール受講満足度1位
✔︎ メンター付きで挫折しにくい
✔︎ 業界最安なのにコンテンツが豊富

デイトラShopifyコースのメリット

ここからは、デイトラShopifyコースを受講するメリットを紹介していきます。

具体的には以下の6つがあるので、それぞれ詳しく解説していきますね。

Shopify Japan公認のスクール
受講費が安く、コスパが圧倒的
買い切りなのに教材が日々アップグレードされる(OS2.0にも対応済)
実務で使えるShopifyスキルが手に入る
つまづいた時はメンターに質問できるので挫折しにくい
完走後はフリーランス独立も狙える

Shopify Japan公認のスクール

出典:Shopify

デイトラShopifyコースは、Shopify Japanが公式に認可している数少ないWebスクールです。

加えて、デイトラは実績と専門性を認められた証である「Shopify experts」に、スクールとして日本唯一の認定を受けています。

公式も認めている安心と信頼があるので、受講前の不安がその時点でかなり解消されるでしょう。

デイトラShopifyコースの最大の魅力と言っても、過言ではありません。

受講費が安く、コスパが圧倒的

デイトラShopifyコース
出典:デイトラ

デイトラ全体に言えることですが、とにかく受講費用が安いです。

それなのにコンテンツ量が多く質も高いので、コストパフォーマンスが他のWebスクールと比べて群を抜いてます。

デイトラShopifyコースの価格は、2022年3月時点で59,800円(税込)

Webスクール、プログラミングスクールの相場が30万円程度なのを考慮すると、圧倒的な安さとなります。

買い切りなのに教材が日々アップグレードされる(OS2.0にも対応済)

デイトラShopifyコース
出典:デイトラ

デイトラの教材は、内容が日々アップグレードされるという大きな特徴があります。

教材の製作者が第一線で活躍している実力者ばかりで、日々最新のトレンドを考慮しながら教材のアップグレードを随時行なっています。

アップグレードだけなら他のWebスクールも同じことをしていますが、デイトラの場合はそのスピードも速いです(およそ1年に1〜2回何かしらのアップグレードがある)。

しかも、1度教材を買ってしまえば、アップグレード時の追加料金の支払いは一切不要。

ぐちを

ただでさえ料金が安くコスパ最高なのに、この特典は本当にありがたいです…。

Shopifyはトレンドの移り変わりが早いので。

Shopifyでは、2021年にOSが2.0にアップグレードされる大きなアップデートがあり、新しいテーマ(デザインのテンプレート)である「Dawn」が誕生しました。

これにより、トップページだけでなく下層ページまでドラッグ&ドロップで自由自在にカスタマイズできるようになりました。

そのアップデートにも、デイトラShopifyコースはいち早く対応し、「Dawn」を使用したShopifyストア構築の動画コンテンツを追加しています。

Shopifyは今後もアップデートが繰り返されると思われますが、常に最新のトレンドに沿った内容で学べるのは安心ですよね。

しかも買い切りなので、購入後に内容がアップデートされた際も、完全無料で新しいコンテンツを見ることが可能です。

その代わりですが、デイトラの教材はアップデート時に料金が値上げされる仕組みをとっています。

なので、少しでも気になったらとりあえず購入しておいて、いつでも学習ができる状態にしておくのがベストです。

実務で使えるShopifyスキルが手に入る

デイトラShopifyコース
出典:デイトラ

デイトラShopifyコースは、「仕事に繋がる現場スキルの習得」に焦点を置いていて、実際の現場で困らないための学習ができるカリキュラムとなっています。

「とりあえず知識やスキルだけここで学んで、実務は就職してから学んでね」というスタンスのWebスクールも多いなか、デイトラは実務に重きを置いているので、その点大きなメリットと言えるでしょう。

その代わり学習時はゴリゴリ手を動かす必要がありますが、卒業後にはスキルレベルで差を付けられる状態になれるので、転職や独立も成功しやすいです。

つまづいた時はメンターに質問できるので挫折しにくい

デイトラShopifyコースのメンター陣
デイトラShopifyコースのメンター陣(出典:デイトラ)

Shopifyの学習時、つまづいた際に相談できるメンターがいるかいないかの差は大きいです。

デイトラでは、オンラインでいつでもメンターに相談が可能なので、その点も安心です。

メンターは基本的に、デイトラ卒業生で第一線で活躍している人を採用しています。

みなShopify構築の実力者で、初心者特有の悩みにも精通している方ばかりなので、安心して学習を進められます。

デイトラShopifyコースのSlack質問部屋
デイトラShopifyコースのSlack質問部屋

完走後はフリーランス独立も狙える

デイトラShopifyコースを完走し、ひと通りのスキルを身につけたら、Shopifyデベロッパーとしてのフリーランス独立も十分に可能です。

実際、過去の卒業生でクラウドソーシングから案件を受注したり、Shopifyを扱う制作会社と業務委託契約を結んだりして稼いでいる人もたくさんいます。

フリーランスの場合、スキルはもちろんのこと営業力も必要になるのでそれなりに努力は必要ですが、デイトラを学ぶだけでスキル+営業方法を習得できます。

本気でShopifyで稼いでいきたい人に、強くおすすめできる教材と言えますよ。

\Shopifyを仕事にするスキルが手に入る/

✔︎ オンラインスクール受講満足度1位
✔︎ メンター付きで挫折しにくい
✔︎ 業界最安なのにコンテンツが豊富

デイトラShopifyコースのデメリット

メリットが圧倒的に多いデイトラShopifyコースですが、人によっては以下の点がデメリットになるでしょう。

受講は全てオンライン
返金の制度は一切なし
転職サポートが付いてない

受講は全てオンライン

デイトラのコース全てで言えることですが、受講は全てオンライン形式となります。

2022年3月時点では、Shopifyを本格的に学べるスクールはデイトラ以外にありませんので、通学・合宿形式で学びたい人はあきらめてデイトラを受講するか、そのようなスクールが出てくるまで気長に待つしかありませんね。

デイトラの圧倒的なコスパの良さはオンライン受講だからこそ実現できているわけなので、こちらは致し方なしでしょう。

Shopify BootcampというShopifyが公式に主催するプログラムがありますが、こちらは不定期開催となっています。また、コロナの影響もあってこちらも今まで全てオンライン形式で行われています。

返金の制度は一切なし

デイトラShopifyコースには返金の制度は一切ありません。

1度購入したらその後のキャンセルも不可能なので、購入は慎重に考えましょう。

ただ、そもそもの受講料が圧倒的に安いので、こちらも致し方なしと考えるのが無難かと思います。

転職サポートが付いてない

デイトラShopifyコースのカリキュラムには、転職サポートは付いていません。

そのため、転職を希望する場合は受講後に自力で行う必要があります。

ただし、デイトラには転職支援コースというカリキュラムが別に存在し、そちらを利用することで

・自己分析
・職務経歴書の書き方
・面接対策

など、転職に役立つ知識やスキルの習得が可能となっています。

39,800円(税込)の追加費用はかかりますが、そもそもデイトラの受講費用が圧倒的に安く、両方買っても1ヶ月のバイト代で元が取れる10万円以下です。

Shopify制作を請け負っている制作会社や、将来的にECコンサルタント等の職につきたい人は、デイトラShopifyコース受講後、転職支援コースの購入も前向きに考えると良いでしょう。

\Shopifyを仕事にするスキルが手に入る/

✔︎ オンラインスクール受講満足度1位
✔︎ メンター付きで挫折しにくい
✔︎ 業界最安なのにコンテンツが豊富

デイトラShopifyコースの評判・口コミ

customer review

デイトラShopifyコースの詳細と、僕が思うメリット・デメリットを解説してきましたが、

・客観的な評価も知りたい
・他の人の評判はどんな感じなの?

と気になる方も多いと思います。

そこで、デイトラShopifyコースの評判・口コミをTwitterから抜粋してみました。

悪い評判・口コミ

結論を先に言うと、悪い評判はほとんどなかったのですが、以下の口コミはありました。

独学でも頑張れるし、内容も発展途上という意見ですね。

僕としても、確かにShopifyストアの制作だけを学びたいのであれば、59,800円の価値はあまりないなとは思いました。

ただ、ストア構築後の営業ノウハウやマーケティングまで一緒に学べたり今後も講座内容がアップデートされていくことを考えると、全然元が取れる金額です。

この辺りは、今後の方向性をしっかり見極めて判断していくと良いでしょう。

良い評判・口コミ

続いて、良い評判を紹介します。

まずは、受講したおかげでストアを構築でき、提案に動けるようになったという口コミです。

Shopifyを使うと意外と簡単にオンラインストアを作れてしまうのですが、知らない人からするとECサイトを作れるなんてスゴいこと。

デイトラを受講すれば、これからECサイトを持ちたい人のサポートもできて感謝されますし、自分でECサイトを運営する際にも役立ちますよ。

こちらは、クライアントとの打ち合わせの時に講座でもらえるヒアリングシートを活用できたという口コミ。

この方はこの後実績を伸ばし、今ではメンターとして活躍されているようです。

Web制作からShopifyストア構築にジョブチェンジして売上50万円を達成したという口コミです。

Web制作を学んでいると、Shopify構築にもその学びが役立つので、相乗効果が高まり売上も伸ばしやすいです。

\Shopifyを仕事にするスキルが手に入る/

✔︎ オンラインスクール受講満足度1位
✔︎ メンター付きで挫折しにくい
✔︎ 業界最安なのにコンテンツが豊富

デイトラShopifyコースはこんな人におすすめ

ここまでメリット・デメリットや良い評判・悪い評判について見てきました。

上記を踏まえると、デイトラShopifyコースの受講をおすすめできる人・できない人は以下になります。

おすすめできる人
おすすめできない人
  • 実務に役立つShopify構築スキルが欲しい人
  • コスパ良くECサイト構築スキルを学びたい人
  • 困った時にいつでも相談できる環境が欲しい人
  • Shopify構築でフリーランスを目指したい人
  • Shopifyを継続的に学びたい人
  • これから自分でECサイトを持ちたい人
  • オンラインではなく通学・合宿型で学びたい人
  • 転職サポート付きのスクールに通いたい人

ただし、現状おすすめできない人にその他の選択肢が皆無に等しいです。

どうしても譲れないなどなければ、メリットのみを考えて積極的に購入されるのが良いでしょう。

\Shopifyを仕事にするスキルが手に入る/

✔︎ オンラインスクール受講満足度1位
✔︎ メンター付きで挫折しにくい
✔︎ 業界最安なのにコンテンツが豊富

デイトラShopifyコースの申し込み手順

最後に、デイトラShopifyコースの申し込み手順を画像付きで紹介します。

まずは、デイトラShopifyコースの公式ページにアクセスし、上の「申し込みに進む」から初回登録を行います。

登録には

・Googleアカウント
・Facebookアカウント

のいずれかが必要です。

デイトラWeb制作コースの申し込み手順
公式ページから初回登録

初回登録を終えて自分用のアカウントが作成されると、ダッシュボードの「コース一覧」から購入ができます。

ここで「Shopifyコース」を選び、決済に進めばOKです。

決済方法は

・クレジットカード
・銀行振込

の2択から選べます。

デイトラShopifyコース
ダッシュボードのコース一覧から購入

ちなみに、「お得SET」のタブからは、同時購入で割引になるプランを選べます。

Web制作コースとShopifyコース、ShopifyコースとWebマーケコースがセットになったプランなどがあります。

すでに2つ以上の購入を決めている方は、こちらからお得に購入しておきましょう。

デイトラWeb制作コースの申し込み手順
同時購入の割引もある

まとめ:デイトラShopifyコースを完走してプロのEC構築者になろう!

以上、デイトラShopifyコースの詳細やメリット・デメリット、評判等をまとめました。

デイトラShopifyコースでは、プロのEC構築者として仕事をするスキルや営業ノウハウ等が超コスパ良く学べ、転職や独立に活かすことができます。

良い口コミ評価も高く、ほぼ全ての人にとって勝って損はない教材と言えます。

ぐちを

実際に僕もShopifyコースを購入して効率よくShopifyのスキル習得ができ、仕事にもすることができたので、全く後悔はしていません!

デイトラには何よりも、

・メンターにいつでも質問できる
・買い切りなのに教材が日々アップグレードされる

という強みがあります。

10万円以下という低価格でこの特典があるのは、本当に素晴らしいです。

受講後、案件を1〜2つこなすだけですぐに元が取れます。

悩んでいる人は、その悩んでいる時間がもったいないくらいなので、ぜひとも今すぐ購入のご検討を。

以下のリンクから3分で学習をスタートできるので、ぜひ活用してみてください。

\Shopifyを仕事にするスキルが手に入る/

✔︎ オンラインスクール受講満足度1位
✔︎ メンター付きで挫折しにくい
✔︎ 業界最安なのにコンテンツが豊富

ぐちを

「この記事が参考になった!」という人はSNSでシェアしてもらえると大変嬉しいです!

Twitterなら、リツイートもさせていただきますね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ノマドワーカーとして場所にとらわれない働き方を実践しているぐちをです。ブロガー・YouTuber・Webライター・フォトグラファーなど様々なビジネスを同時並行的に行っている複業家。

目次
閉じる