WordPressテーマをインストールする手順と設定方法を解説【子テーマを使おう】

URLをコピーする
URLをコピーしました!
ぐちを

こんにちは、場所にとらわれない働き方を実践している複業ノマドワーカーのぐちを(@guchiwo583)です。

悩んでる人

WordPressテーマをインストールする手順と設定方法が知りたいです。

こんな疑問にお答えしていきます。

本記事を読むメリット
  • WordPressテーマをインストールする2通りの方法と手順が分かる
  • WordPressテーマは子テーマを使うのがおすすめな理由が分かる

この記事を読むことで上記のメリットがあるので、ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです(^^)

目次

外部で購入・取得したWordPressテーマをインストール・設定する手順

まずは、外部で取得したWordPressテーマをインストールし適用する手順を解説します。

有料テーマの場合は、基本的にこのパターンとなります。

テーマをダウンロードする

まずは、適用したいテーマをダウンロードします。

有料テーマの場合は、基本的に購入後にダウンロードが可能となります。

ちなみに、おすすめの有料テーマは以下の記事で解説しているので、こちらも合わせてチェックしてみてください。

あわせて読みたい
【2021年版】ブログにおすすめのWordPressテーマ5選【無料あり】 最近ブログを始めた者です。WordPressブログにテーマを導入したいのですが、有料のやつにするべきですか?あと、おすすめのテーマは何がありますか? こんな疑問にお答...

テーマをダウンロードし終えたら、ZIP形式のファイルがPCのフォルダにあるかどうか確認しましょう。

ZIPファイルは、例えば有料WordPressテーマ「JIN」の場合はこのような見た目で、

左側が親テーマ、右側の「child」が付いているのが子テーマ

となります。

親テーマと子テーマの両方をダウンロードしておくのがおすすめです。

テーマをWordPressにアップロードする

ダウンロードしたテーマのZIPファイルが確認できたら、続いてWordPressにアップロードする作業を行います。

まずは、WordPressのダッシュボードを開き、「外観」「テーマ」と移動して「新規追加」の項目をクリックしましょう。

「外観」→「テーマ」→「新規追加」をクリック

続いて、「テーマのアップロード」をクリックします。

「テーマのアップロード」をクリック

すると、ファイルのアップロード画面に切り替わるので、「ファイルを選択」をクリックしましょう。

「ファイルを選択」をクリック

適用したいテーマのZIPファイルを選択し、「今すぐインストール」をクリックします。

ZIPファイルをアップロード→「今すぐインストール」をクリック

親テーマを先にインストールし、その後同じ流れで子テーマを再度インストールしておきましょう。

WordPressテーマを有効化する

ファイルのインストールが完了したら、テーマを有効化しましょう。

有効化するテーマは、子テーマがおすすめです。

有効化されているテーマは下の画像(SANGOの事例)のとおり「有効」の文字が表示されます。

「有効」の文字があれば有効化されている証拠

これにて、WordPressテーマを外部からインストールして設定する作業は完了となります。

WordPressのダッシュボードからテーマをインストール・設定する手順

外部からインストールする以外に、WordPress内の機能を使ってWordPressテーマをインストール・設定する方法があります。

ここからは、そちらを解説していきます。

ダッシュボードからWordPressテーマをインストールする

まずはWordPressのダッシュボードから「外観」「テーマ」と移動し、「新しいテーマを追加」をクリックします。

「外観」→「テーマ」→「新しいテーマを追加」

WordPressにデフォルトで備わっているテーマが一覧で表示されるので、こちらから任意のものを選びます。

「インストール」をクリックすると、テーマがインストールされます。

任意のテーマを選びインストール

「プレビュー」をクリックするとデモサイトを見ることができます。

プレビューを見つつ、気に入ったものがあればインストールすると良いですね。

WordPressテーマのプレビュー画面

WordPressテーマの探し方

上記でWordPessテーマを探す方法は、以下の通りです。

テーマ名を入力して検索する
「注目」、「人気」、「最新」のランキングから検索する
検索フィルターを使って検索する

テーマ名を入力して検索する

テーマ名が分かっている場合は、右上にある検索ボックスにテキストを入力することで探すことができます。

テキストボックスにテーマ名を入力して検索
「注目」、「人気」、「最新」のランキングから検索する

・注目
・人気
・最新

のランキングからおすすめのテーマを探せます。

テーマをお気に入りに登録することも可能です。

ランキングから検索
検索フィルターを使って検索する

「検索フィルター」からテーマ別に検索することも可能です。

調べたいものにチェックを入れ、「フィルターを適用」をクリックすることで調べられます。

検索フィルターから検索

WordPressテーマを有効化する

WordPressテーマをインストールしたら、テーマを有効化しましょう。

「有効化」をクリックすることで、すぐに有効化できます。

WordPressテーマをアップロードできない場合の理由

上記の方法でWordPressテーマのアップロードできない場合、以下の理由が考えられます。

WordPress側の問題でアップロードに失敗した
PHPのバージョンが古い
テーマのデータが破損している

WordPress側の問題でアップロードに失敗した

稀にWordPress側の問題でアップロードに失敗することがあります。

この場合、テーマのアップロードを再度行うことで解決できることがほとんどです。

PHPのバージョンが古い

使用しているWordPressのPHPのバージョンが古いと、テーマをアップロードできないことがあります。

その場合は、PHPのバージョンを新しくして再度アップロードしましょう。

新しいバージョンへの切り替えは、使用しているレンタルサーバーの管理画面から行えます。

テーマのデータが破損している

テーマのデータが破損している場合は、テーマのアップロードができません。

テーマの配布元から新しいテーマデータをダウンロードし、アップロードを行いましょう。

WordPressで子テーマを使うべき理由

WordPressの子テーマとは、親テーマ(メインのもの)の機能を継承したカスタマイズ用のテーマのことです。

親テーマではなく子テーマを有効化するべき理由は、親テーマをカスタマイズしてしまうとバージョンアップ時にせっかく編集した内容が元に戻ったりバグが生じたりする可能性があるからです。

バージョンアップをしないのであれば親テーマでも問題ありませんが、ブログを続けるうえではバージョンアップは欠かせないものとなるので、最初から子テーマを利用するのが無難ですね。

ただし、全てのWordPressテーマに子テーマがあるとは限りません。あくまでも子テーマが存在するWordPressテーマの場合に、子テーマを利用するようにしましょう。

子テーマを適用させるには、

親テーマがインストールされていること

が条件となります。

そのため、上記で解説したWordPressテーマの設定方法では、親テーマと子テーマの両方をアップロードしたわけですね。

子テーマのダウンロード方法

子テーマのダウンロードは、基本的にそれぞれのテーマのサイトから行えます。

代表的なブログ向きWordPressテーマの子テーマがダウンロードできるページを以下にまとめたので、ぜひご活用ください。

子テーマのダウンロード先

まとめ:WordPressテーマのインストールと設定は簡単!

今回は、WordPressテーマのインストールと設定方法についてまとめました。

WordPressテーマのインストールは難しくなく、簡単です。

上記で解説したインストール手順と設定方法で、好きなWordPressテーマを導入してみてください(^^)

あわせて読みたい
【2021年版】ブログにおすすめのWordPressテーマ5選【無料あり】 最近ブログを始めた者です。WordPressブログにテーマを導入したいのですが、有料のやつにするべきですか?あと、おすすめのテーマは何がありますか? こんな疑問にお答...
ぐちを

「この記事が参考になった!」という人はSNSでシェアしてもらえると大変嬉しいです!

Twitterなら、リツイートもさせていただきますね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ノマドワーカーとして場所にとらわれない働き方を実践しているぐちをです。ブロガー・YouTuber・Webライター・フォトグラファーなど様々なビジネスを同時並行的に行っている複業家。

目次
閉じる